手刺繍 扇面華の宴

てししゅう せんめんはなのえん

手刺繍と金彩加工で細やかに表現された彩り豊かな花扇文様の留袖です。洗朱色(柿色よりも赤みの少ない色)と薄黄色、柳葉色(柔らかな草色)を使い、一針一針丁寧に平縫いのぼかしで柔らかく花々を表現した、手のぬくもりを感じる大変贅沢な逸品です。