地紙に四季の香

じがみにしきのこう

日本古来の美意識を意識した古典文様の地紙文に琳派調の四季の花を
用いた優雅な留袖です。一枚一枚異なる絵付けの地紙には有職文様と
四季花を描き、金駒刺繍や金箔を重ねて奥行きをつけました。
大和絵の優雅な雰囲気に斬新さを表現した琳派調で独特の華やぎを
お楽しみいただけます。