桧扇花輪舞

ひおうぎはなりんぶ

四季の草花をまとった花丸文と美しく彩色された桧扇が黒地に絶妙な
バランスで配された躍動感溢れる留袖です。京紫と朱色の対比が美しい桧扇は金駒刺繍で縁取りし、金箔刺繍で煌きと艶感を加味しました。
刺繍技法の伝統をふまえながらその技法を今流に進化させた美意識
溢れる一枚です。