手刺繍 絢爛花熨斗

てししゅう けんらんはなのし

幾多の層をなした金駒刺繍で縁取りした豪華な束ね熨斗に、柔らかな
色彩の菊花が映える優美な留袖です。熨斗にあしらった金・中金色の
金泥に小紋箔、ちぎり箔を重ねて着物全体に奥行きをもたらしました。
無撚糸で丁寧に縫い上げた菊花には一層艶やかさが匂いたつよう、
ぼかし刺繍を施しました。柔らかな色彩の壮麗な留袖は女性らしさが
薫る優雅で麗しい着姿です。