彩澄

あずみ

彩澄は透き通る桃色の地に数千をはるかに超える「染の花」で装飾した色打掛です。優しい彩りのオーガンジーをたっぷりと用いて縦のドレープを作り、緞子(どんす)の艶やかな掛下を合わせて美しい色の濃淡と陰影を表現しました。飾り帯にも白からピンクの可憐な小花とビジューをあしらい、華やぎのある愛らしい一枚に仕上げました。