海外デザイナーELIZABETH EMANUELとのコラボレーションドレス「Heritage Collection」を発表


TAKAMI BRIDALは、創業以来初となる海外デザイナーとの
コラボレーションドレスコレクション
「Heritage Collection(ヘリテージ コレクション)」
を9月22日に発表します。

TAKAMI BRIDALが初めてタッグを組む海外デザイナーは、
欧米を中心に多くのセレブリティを魅了するファッションデザイナー・ELIZABETH EMNAUEL(エリザベス エマニュエル)。


1981年、ダイアナ元妃とチャールズ皇太子の結婚式にて、
ダイアナ元 妃がお召しになったウエディングドレスのデザインをパートナーの Davidと一緒に手掛けた彼女。
これを機に、“ダイアナ妃をファッショ ンアイコンにしたのはELIZABETH EMANUELだ”と言われるほど有名になり、
王室御用達のデザイナーとしてダイアナ元妃や皇族、著名人の衣裳もデザインするようになりました。

そんな彼女とTAKAMI BRIDALがコラボレーションすることになったきっかけは、
「花嫁様に、自分が美し く非常に特別な存在と感じてもらいたい(feel both beautiful and very special on her wedding day)」
という同じ想いを抱いていたから。

まるで、たったひとりの為につくられたクチュールドレスのように繊細で、
リュクスな雰囲気に包まれた ウエディングドレス5型を、
TAKAMI BRIDALが全国に展開する直営のコスチュームサロン(東京、横浜、 仙台、長野、名古屋、京都、大阪、神戸、福岡)にて、レンタルを開始します。

  • SHARE
PAGE TOP