手刺繍
慶賀鼓に草子

てししゅう けいがつづみにそうし

古典文様の花鼓と、季節の草花や宝尽くしを描いた草子の共演が大変優雅な留袖です。白を利き色に、柔らかな色調の平刺繍で彩られた花々を金駒刺繍で縁取り、一針一針丁寧に縫い上げました。
職人の手のぬくもりを感じられる贅沢な逸品です。